ニューラル株式会社|ハイブリッドOS|File System|ARM|Android|Java|制御システム|オープンシステム

 

2018年社員日記

 

2018年社員日記

2018年社員日記
フォーム
 
2018年ラスト☆彡忘年会だ!全員集合~!!! その3
2019-04-25
ひとしきり美味しい物を食べて飲んだ後、恒例のビンゴ大会を行いました。
上位景品は、ディズニーリゾートペアチケット、amazonギフト券、オシャレ万年筆にGoogle Home、ゴディバのチョコ等々。「自分では買わないけどプレゼントされると嬉しい、実用性のある物、かつビンゴ大会も盛り上がるような景品」をビンゴ担当のT君が選んでくれました。よく考えて選んでくれた景品だけあって、当たった人は大喜びだったり、大騒ぎだったりと、いいリアクションしていました。中位景品はヴィレッジヴァンガードの物が多かったんですが...ヴィレッジヴァンガードは大好きなお店でよく買い物に行くし、プレゼントで頂いてもとても嬉しいんですけど...ビンゴでヴィレッジヴァンガード当たった時の、あのハズレ感ってなんなんでしょうね?(笑)(そして、大体その勘は当たり、中身はオモシロ系(笑))下位景品は昭和な駄菓子系が多かったです。手前味噌ではありますが、T君はなかなかいいセンスの持ち主で、景品選びが素晴らしいなと感心していまいました。私なんかは、無難な景品しか選べませんから。そんなこんなで、2018年の忘年会は、美味しく楽しく愉快痛快な忘年会となりました(⌒∇⌒)
 
以上で、2018年の社員日記はおしまいです。更新の少なすぎる日記を根気強く読み続けて下さった皆様、誠に誠にありがとうございました!!2019年は「今年の事は、今年のうちに!」を目標に(汗)日記の更新をしっかり頑張りたいと思います。それでは皆様、よいお年を!(←今2019年4月だけど、一応(笑))
 
2018年ラスト☆彡忘年会だ!全員集合~!!! その2
2019-04-24
さて、それでは忘年会について書いていこうと思いますが...。
その前に左の写真の説明を(笑)忘年会前に少し時間があったので、みんなで集まってお茶をしていたんですよ。そしたら、急に写真のかわいこちゃんが現れまして(笑)
過去の社員日記でも何回か紹介させて頂いておりますが、彼女はニューラルイチ可愛いと言われている社員A君です♪
この可愛いお洋服、全てA君の手作りなんですΣ(・□・;)これはなかなかスゴイですよね!!しかも、とても似合っている...。A君は料理も裁縫も得意なので、そこら辺の女子(山口含む)より圧倒的に女子力が高いです。体型がだんだんおっさん化してしまっているのが惜しい!!(笑)
 
さて、写真の説明はここら辺までにして、そろそろ忘年会の話に入りたいと思います。
みんな1年やり切った感に溢れていて、清々しい良い笑顔でした。席に着いた瞬間から、話が弾む弾む♪プライベートの話や仕事の話など、聞き手が少ないくらい、皆あーだーこーだ賑やかに話していました。
 
2018年ラスト☆彡忘年会だ!全員集合~!!! その1
2019-04-24
新元号は「令和」です。
皆さん、こんにちは。まだ2018年なのに、新元号がわかってしまう総務部の山口です(笑)
2018年社員日記も、いよいよこのページでラストでございます。
いやあ~2018年もニューラル一同、あくせくと真面目によく働きました。社員日記では、イベント事ばかり載せているので、いつも遊んでいるように見えたり、ダラダラした人々のように見えるかもしれませんが(笑)普段は真面目に厳しく頑張っている社員達です。
 
さて、2018年社員日記のラストは、忘年会について♪一年間頑張ってきたご褒美に、たーんと美味しい物を食べて、飲んで、めいっぱい盛り上がろう~( ̄0 ̄)/ オウッ
今回、忘年会の会場となったのは、立川にある「トスカーナ」さん。
このお店は「マツコの知らない世界」や、TMネットワークの木根さんのお気に入りの店として紹介されています。我々は普段、こちらのお店をランチで利用しているのですが...写真を見れば一目瞭然だと思いますが...とにかく美味しいです(感涙)もし友人に「立川の美味しいお店に連れて行って欲しい」と言われたら、迷わずトスカーナに連れていきますね。おススメのランチメニューは「ピザ」「チキンステーキ」「チーズハンバーグ」ですね。SサイズとMサイズと選べるんですが、Sでもこんもりとお皿に盛られてくるので、まずはSサイズから注文する事をおススメします。皆さんも是非トスカーナ行ってみて下さい。やみつきになりますよ~~♪
 
観光地、高尾山 その5
2019-04-24
と言うわけで、今回はプロフェッショナル風に社員日記を書いてみましたが、いかがだったでしょうか?
書いた方の感想としましては......やはり、社員日記は普段通り気楽に書く方がいいですね(笑)
 
今年の高尾山登山も、脱落者が出る事無く、無事登山する事が出来ました。下山してから、麓のお蕎麦屋さんで軽くお疲れ会もしましたよ♪お蕎麦もとても美味しかったです(⌒∇⌒)
今回の登山は天気快晴、紅葉も見る事が出来、ベストコンディションな高尾山登山でした。2018年は行いが良かったと言う事ですかね(笑)次の登山時も、いい天気いい紅葉に恵まれるように、2019年のNR社員も品行方正、清廉潔白でまいりましょう~♪
 
観光地:高尾山 その4
2019-04-23
吊り橋を後にし、30分くらい歩いたであろうか...。我々はようやく山頂にたどり着く事が出来た。30分とは言え、自然の山道を登る事は、平らなアスファルトに慣れている我々にとって、なかなかの試練であった。
この日は見事な秋晴れで、雲一つ無い青空。高尾山から見るパノラマの絶景に人々は感嘆の声を上げ
そして、この美しい景色を写真におさめようと、急いでシャッターを切る。
山頂にたどり着いた観光客の声は皆明るく軽やかだ。快晴の下、笑い声に満ち溢れた高尾山山頂で食べるお昼ご飯は格別に美味しい。我々は弁当を持参したが、高尾山の山頂には店があり、ここで景色を眺めながら、食事を取る事もできる。
また、山頂付近のトイレは、女性用トイレを男性用トイレより倍近く多く設置している。観光地の一番の問題と言っても過言では無い女性用トイレ問題にも、高尾山はしっかりと対応し、環境を整えていた。
山と言う一般的には限られた観光客しか集客出来ないような場所を、高尾山は老若男女問わず遊びに来る事が出来る環境に整え、そして来る人々全員に美しい山の自然、美味しい食事等を提供し、まんべんなく人々を満足させてくれている。更にアクセスも良く、移動ストレスを観光客に与えないのだから、ミシュランが三ツ星をつけたのもうなずける話である。
 
(かの有名なエンディングが流れる
最後に高尾山に聞いてみた。「あなたにとってプロフェッショナルとは何ですか?」
高尾山は何も答えなかった。
しかし、高尾山を代弁するかのように「今回も楽しかったですね!また来年も来ましょうね!!」と、明るく弾んだ声が響いた。高尾山はこれからも何も語らず、世界最高級のおもてなしを続ける事で、プロフェッショナルとは何かを教えてくれるのであろう。
【Pロフェッショナル~C事の流儀~ 観光地、高尾山 終】
1