|ハイブリッドOS|File System|ARM|Android|Java|制御システム|オープンシステム

 

Bi-OS

 

概要

概要
 

組み込みシステムで数多く採用されているITRON仕様準拠カーネルとLinuxとを1つのCPUで動作させるハイブリッドの仕組みをご提供します。

 

特長

特長
 
1つのCPUでITRONとLinuxとを動作させる仕組みです。
ITRONシステムはリアルタイム性を保持するので、既にある資産をそのまま流用することができます。
Linuxが持つ汎用機能を利用することで、付加価値を付けた製品開発を行うことができます。
 ・ITRONの1タスクとしてLinuxが動作
 ・既存のITRONのタスク、ドライバはそのまま流用可能
 ・ITRONとLinuxとの情報交換用のOS間インターフェイスを提供
 

対応CPU

対応CPU
 
 ・SH3、SH4
 ・Cortex-A8
 

提供方法

提供方法
 
お客様の環境に合わせてハイブリッドを構築します。
ターゲットハードウェアで動作するITRONとLinuxをご提供いただき、弊社にてハイブリッド環境を構築します。
お客様と弊社とはハイブリッド技術の使用許諾契約を結んでいただきます。
 
<ご注意>
ITRONカーネルの一部を改変しますので、ITRONカーネルのソースをご提供いただき、また改変が可能であることが必要です。
 

実績

実績
 
・NEC様 情報機器試作機
・セイコーエプソン様 民生機器
・横河電機様 e-RT3 FAコントローラ対応
 

詳細資料

詳細資料
 

そのほかBi-OSに関する詳細については、『ハイブリッドについて』に記載しております。
是非ご覧下さい。

 
   
ハイブリッドについて ( 2013-11-19 ・ 368KB )