|ハイブリッドOS|File System|ARM|Android|Java|制御システム|オープンシステム

 

2013年 社員日記

 

2013年 社員日記

2013年 社員日記
フォーム
 
ET2013に行ってきました
2013-11-26
開発部の村田です。
 
11/20にパシフィコ横浜で開催されたET2013(組込み総合技術展)に参加しカンファレンスを聴講してきました。Androidのカンファレンスが面白かったのでレポートしたいと思います。
 
『Androidテクノロジー&マーケティング』 (日本Androidの会)
会代表、ベンチャー、個人事業主など様々な立場の方が登壇し、Androidネイティブアプリだけでなく、Webアプリ、3Dプリンタによるスタートアップ、外部デバイス、ロボット、OSなどテーマも様々で、アプリの紹介動画もありとてもカラフルなセミナーでした。簡単ですが以下にいくつか内容を紹介します。
 
①次世代携帯OS(FireFoxOS、Tizen、Chromium)の登場もあり、今後はWebアプリ(HTML5)もメジャーになっていくという話題。CPU、メモリ、通信等の資源が潤沢で高速動作するようになり、さらにストレージ、デバイス操作のAPIもW3Cで策定される中、配布コストや開発コストが小さいのがメリットです。HTML5/Javascriptの開発にチャレンジしてみたいと興味を持ちました。
 
②個人開発で、3DプリンタとAndroidボードで小型ロボットを試作し、量産のための資金はネット(KickStarter)で1000万以上集めたという話題もありました。3Dプリンタについては、蒸気による産業革命、コンピュータによる産業革命に次ぐ、3Dプリンタ産業革命と言われることもあるそうです。実際にFabLabやMakerFairといったイベントでは、既に3Dプリンタ製品そのものでは話題にならず、3Dプリンタで何を作るかに焦点が移っていて盛況なんだそうです。様々な作品があるそうで一度行ってみたいです。
 
③各家庭で眠っている買い替え後の古いスマートフォンを活用しようという事例がありました。古くてもタッチパネル、通信機能、バッテリがあるのだから有効利用できます。一例として、家庭コンセントから周波数の微妙な変化を検知して、電力会社の出力トルクをモニタリングするアプリケーションを開発していました。古いデバイスの有効活用という視点が面白いです。
 
④AndroidのUSBホスト機能はアイソクロナス転送モードが無くUSBカメラが付けられないので、アプリでこの難しい転送モードを実装したというベンチャー企業の事例が紹介され、特に興味深かったです。OSの改造は不要で、アプリのみで機能を実現したところが面白く、アプリも公開しているそうです。この外付けUSBカメラは本体付属のカメラではできない様々なことに応用されています。細長い医療カメラや、車の前後にカメラをつけた安価なドライブレコーダ、アーチェリーやゴルフの簡易録画おっかけ再生機能、化粧品訪問販売用の肌カメラ、などなど10個以上の事例を紹介していました。
 
今回社内勤務だったこともあり時間を作ってイベントに行けてよかったと思います。このようなイベントに参加することは動向や活気を感じ取ることができる良い機会だと思いました。ちなみに日本Androidの会は交流が活発なようで、夏のイベント時の動画を見ると、社会人、学生、コスプレした人(?)までいてとても楽しそうでした。ML(Googleグループ)では最新動向や技術好きによる技術解説などの意見交換が行われているようです。Androidのキャッチアップに興味がある人は登録してみてはいかかでしょうか。
 
 
原宿のお祭り、明治神宮
2013-09-22
先週のことですが、9/22に知り合いが原宿の商店街のお祭りに出るというので見に行きました。
この日は天気は良かったのですが、夏の最後のようなちょっと暑いくらいの日でした。

原宿の駅について改札を出るとすごい人、人、人

ただでさえ混んでいる竹下通りをおみこしが少しずつ進んできました。
近くに行こうとしたのですが、とても動けないので入り口でおみこしが来るのを待ってました。

入り口近くになって、知り合いの顔が見えたので、声をかけ、少し話しができました。
知り合いは夜は別のお祭りに出るのでこのあと移動すると言っていました。
しばらく話しをして、知り合いはお祭りに戻っていきました。

その後、明治神宮へ散歩に行きました。
考えてみると初めての明治神宮でした。
立派な鳥居をくぐり、広い参道を歩きながら、ゆっくり散歩しました。

外国人の観光客も多く、また東京のど真ん中にこんな立派な場所があるなんて感動しました。
 
Fさんの結婚式【アイテム編】
2013-08-04
私の従姉妹が花屋さんをしているので、ブーケ、会場装花などお花はすべてお願いしました。
新婦がひまわりを好きなので、ひまわりをメインにアレンジしてもらいました。
ブーケも会場装花もすごくかわいくきれいでした。

ウェルカムドールは新婦の実家で飼っている2匹のコーギーに見立てて、衣装は新婦のお母さんが手作りしてくれました。
 
Fさんの結婚式【披露宴編】
2013-08-04
披露宴は、人数の関係で親族と友人・知人の2部制で2回行いました。
ニューラルの皆さんには2部の披露宴に出席していただきました。

1部の親族の披露宴は、親族にご高齢の方が多かったこともあり、楽しいながらも割り合い静かな雰囲気でした。
しかし2部は1部に比べて人数も多くまた会社の人たちや友人たちに集まってもらったので、にぎやかな披露宴らしい披露宴でした。

祝辞は社長の金城さんにお願いしました。
自分が結婚するなんて思っていなかったので、金城さんにこういったお願いをする日が来るとは自分でも驚きでした。
金城さん、ありがとうございました。

続いて乾杯の音頭は大学の恩師にお願いしました。
先生も長いお付き合いですが、こういったお願いをする日が来るとは思いませんでした。
先生、ありがとうございました。

歓談に続き、ケーキカット、テーブルラウンド、余興と続く予定でしたが、急遽ワイン争奪じゃんけん大会が始まりました。
このワインは新婦の友人2人の方から新婦の生まれ年のワインをお祝いの品としていただいたものでした。
前日ワインを運び込んだとき、このワインを見たルイードのオーナーが「いいワインだよ」と言って興奮していたので、ワインに疎い私達2人はびっくりしました。

余興では新婦の従姉妹の方がハンドベルを披露してくれました。
本当に心のこもった演奏で、総務のYさんは感動して涙ぐんでいました。

司会はプロの方にお願いしたのですが、この方はマジシャン聖寿さんというプロのマジシャンで、余興でマジックショーを披露してくれました。
初めて生のマジックショーを見ましたが、本当にタネがわからず不思議で楽しかったです。

楽しい時間はあっというまに過ぎてしまいました。
お見送りではみなさん笑顔でお帰りいただいたので、みなさん楽しんでいただけたかと思います。

出席してくださった皆様、本当にありがとうございました。
 
Fさんの結婚式【挙式編】
2013-08-04
こんにちは、開発部のFです。

わたくし事ですが、先月7月13日土曜日に結婚式を挙げました。

新婦の希望で手作りの結婚式がしたいという事で、場所は国立のルイードさんにお願いしました。
ここは持込みなど何でもOKという太っ腹のオーナーのウェディングレストランです。

1年前に結婚式の日取りや場所を決め、余裕を持って準備を進めるつもりでしたが、いろいろ自分たちで手作りしたり、用意したりしたので結局前々日まで作業となり、ぎりぎりとなってしまいました。

今年は早々梅雨明けし、当日は心配していた天候にも恵まれました。

12時30分、挙式開始
新婦の従兄弟のお子さんのリングボーイに続き、新郎が入場
その後、新婦がお母さんと入場しバージンロードを進みました。

人前式のため二人で決めた誓いの言葉を読み、指輪の交換、誓いのキスと滞りなく進み...のつもりがやっぱり緊張してしました。
おかげで誓いの言葉はかみかみでした。

チャペル内は写真撮影OKだったので、式中に列席者が席を離れてパシャパシャ写真を撮り、厳かな雰囲気の中といった感じではなく、和気あいあいとした楽しい式でした。

式が無事終わり、チャペルの外で列席者の方々からフラワーシャワーを浴び、記念撮影を行いました。